• NEWS
  • おすすめ記事

ギネス世界記録(TM)達成!!第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」大阪府・OSAKA MEIKAN

2,986人!「環境・ゼロカーボン」でギネス世界記録達成!



大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA MEIKAN実行委員会は“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を、令和4年1月16日(日曜日)に開催した(共催:大阪府)。
 
大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公⺠連携プラットフォームであるOSAKA MEIKAN実行委員会では、「子どもたちの健やかな育ちと、前向きに生きる力の醸成」を目的に、事業への参加を契機に世界共通目標であるSDGsについて学び、同世代の多くの仲間と一緒にギネス世界記録を達成するという成功体験の機会創出をめざし、昨年度から”OSAKA子どもの夢”応援事業を実施している。
なお、昨年度(第1回)は、「食・おにぎり」をテーマに、「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」(Most people making rice balls online simultaneously)に挑戦し、ギネス世界記録を達成した。(詳細は、OSAKA MEIKAN NEWS
 
16日に行われた第2回では、世界全体で重要課題となっている「環境・ゼロカーボン」をテーマに、小学1年生から6年生までの子どもたちが「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)を目指すもの。
第1回と同様に、コロナ禍での子どもたちが自宅等からでも挑戦できるよう、Zoomを使用したオンラインによる挑戦として行われた。
※環境サステナビリティレッスンは、大阪府職員と気象予報士 蓬莱大介さんによる環境セミナーと、振付師 akaneさんによる「OSAKA SDGsダンス」レッスンで構成した。
 
YouTubeでのライブ配信は讀賣テレビ放送株式会社 1階 10Plaza(大阪市中央区城見1-3-50)をメイン会場とし、会場内に並べた大型液晶画面には、チャレンジのためにZoomから参加する小学生が映し出された。
挑戦開始前には、鈴木 憲 大阪府議会議長から子どもたちへのエールや、吉村 洋文 大阪府知事の開会宣言があり、緊張の挑戦が始まる。

中継会場となった太子町立山田小学校では、太子町 田中 祐二 町長やOSAKA MEIKAN実行委員会に参画、協力しているFC大阪の岩本 知幸選手、齊藤 隆成選手、佐藤 颯人選手、応援マネージャー 石塚 理奈さんが応援に駆けつけるなど、挑戦する子どもたちが自宅や両会場等から一体となり、ギネス世界記録達成へ挑んだ。

 
環境サステナビリティレッスンは、大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課の職員と、気象予報士 蓬莱大介さんによる環境セミナーで、地球温暖化など「環境問題」をテーマにしたレッスンと、振付師 akaneさんからは「OSAKA SDGsダンス」レッスンとして、エコバックの利用など環境にまつわる振り付けを含んだダンスの内容がYouTubeを通して配信された。
 
挑戦の結果は当日発表され、2,986人という記録で、見事ギネス世界記録を達成。
達成の瞬間は、大型液晶画面越しに笑顔で溢れる子どもたちの様子が映し出され、中継会場の山田小学校も歓喜に沸いた。

挑戦の様子は読売テレビで地上波放送(2月5日(土)午前11時から)
 

今回の下記の通り、読売テレビで地上波放送される。

放送日:令和4年2月5日(土)午前11時00分から11時25分まで
番組名:OSAKA子どもの夢応援事業SDGsフェス☆2022 remote ~ギネス世界記録に挑戦!~
番組HP:https://www.ytv.co.jp/sdgsfes2022/

子どもたちの挑戦を支える、知事・議長からの応援メッセージ!

ーー吉村 洋文 大阪府知事ーー
 
「“OSAKA子どもの夢”応援事業 「第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ」に、参加してくれて、本当にありがとう。
今年もこんなに多くの方が一つの目標に向かってチャレンジすること、大変嬉しく思います。今回の挑戦テーマは、『環境・ゼロカーボン』。SDGs達成に向けてしっかりと学び、楽しみながらギネス世界記録に挑戦してください。そして、ギネス世界記録を達成して、みんなで喜びを分かち合いましょう。僕も応援しています。」
 
ーー鈴木 憲 大阪府議会議長ーー

「昨年に続いて、今回「第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ」が開催されること、本当に嬉しく思います。大阪府議会を代表して、心よりお祝い申し上げます。今日のギネス世界記録への挑戦という素晴らしい機会に、しっかりと環境について学びながら、コロナ禍のうっ憤(ぷん)を晴らすよう、OSAKA SDGsダンスを思いっきり弾けて踊って、ギネス世界記録に挑戦してください。何事においても挑戦するということは、とても大切なことです。迷ったら行動をするということを忘れずに頑張ってもらいたいです。また、私の地元、太子町の山田小学校でも小学生が参加をして、現地から中継されており、嬉しく思います。昨年、第1回では「オンラインで同時におにぎりを作った最多人数」でギネス世界記録を達成しました。第2回の今日も、リモートで繋がっている皆さんが団結して、力を結集すれば、ギネス世界記録を達成することができるはずです。私も皆さんを全力で応援していますので、世界記録挑戦に向け、頑張ってください。 最後に、2年連続のギネス世界記録が達成できるよう期待して私からの応援メッセージとさせて頂きます。頑張れ!!大阪のこどもたち!!」
 

(写真)鈴木 憲 大阪府議会議長。挑戦当日のメイン会場と中継会場に足を運び、子どもたちを応援。

■参考リンク

■本事業特設ホームページ
https://osakaguinness.com

■大阪府 公民戦略連携デスク
公民戦略連携デスクは、企業・大学等と行政(大阪府及び府内市町村)とのマッチングを行う大阪府の公民連携における専任部門。
・公民戦略連携デスク:https://www.pref.osaka.lg.jp/gyokaku/kohmin/
  
■OSAKA MEIKAN
大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公⺠連携プラットフォーム。スタートアップ、ベンチャー企業等との共創事業であるOSAKA MEIKAN GROWTH DRIVEを開催するなど、様々な事業を通じて、公民連携で大阪の価値創造に取り組んでいる。
・OSAKA MEIKAN :https://meikan.osaka
・OSAKA MEIKAN NEWS :https://osakakoumin.news
・OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE:https://growthdrive.meikan.osaka