• NEWS
  • おすすめ記事

“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~ 大阪府から協賛企業各社へ感謝状贈呈! リマテックホールディングス株式会社・太陽工業株式会社

令和4年2月7日(月曜日)、「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」開催への協賛や参加者への商品提供等の協力に対して、リマテックホールディングス株式会社(本社:大阪府岸和田市、以下「リマテック」)、太陽工業株式会社(大阪本社:大阪市淀川区、以下「太陽工業」)の各企業に、大阪府から感謝状が贈呈された。

 

(写真)大阪府 吉村 洋文 知事


吉村知事は「コロナ禍で、子どもたちがチャレンジする機会が少なくなってきています。また、コロナ禍でつらい思いをしている子どもたちも多いと思います。今年で2回目になるが、ギネス世界記録にチャレンジすることで、達成感や乗り越える力などが養えるとともに、今回のSDGsのギネス挑戦のテーマである『環境・ゼロカーボン』を学ぶ大切な機会になったと考えています。」と話した。

 

(写真)リマテック 代表取締役社長 田中 靖訓 氏


リマテック 田中社長は、「今回のテーマでもありますが、気候変動というのは身近になってきています。その中で、今回のレッスンに興味を持ち、沢山参加してもらえたことは、我々としても嬉しいことです。今後は、万博という直近の大きな目標に向けて、代表理事を務めておりますOSAKAゼロカーボンファウンデーションでも、脱炭素やゼロカーボンの分野で大阪が先進都市であるということをアピールできるように活動していきたいです。」と今後の意気込みを話した。

 

(写真)太陽工業 代表取締役社長 荒木 秀文 氏


太陽工業 荒木社長は、「今回のチャレンジを通して、未来を託す子どもたちに達成感や感動を味わってもらい、将来大人になったときに役立ててほしいと考えております。子どもたちの目がキラキラ輝いている姿を見て、この活動を通して、私たちが子どもたちを支えていく活動になれば良いと考えております。」と本事業への思いを話した。

 

 

“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~

大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA MEIKAN実行委員会は、令和4年1月16日(日曜日)、“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催し、見事、ギネス世界記録を達成した。(共催:大阪府)


大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公⺠連携プラットフォームであるOSAKA MEIKANでは、「子どもたちの健やかな育ちと、前向きに生きる力の醸成」を目的に、事業への参加を契機に世界共通目標であるSDGsについて学び、同世代の多くの仲間と一緒にギネス世界記録を達成するという成功体験の機会創出をめざし、昨年度から”OSAKA子どもの夢”応援事業を実施している。

 
今年度は、世界全体で重要課題となっている「環境・ゼロカーボン」をテーマとして、小学1年生から6年生までの子どもたちが「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録に挑戦した。コロナ禍でも、子どもたちが自宅等から挑戦できるよう、オンラインによる挑戦として行われた。

環境サステナビリティレッスンは、大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課の職員と気象予報士 蓬莱 大介さんによる「ゼロカーボン」テーマにした環境セミナーと振付師 akaneさんによる「OSAKA SDGsダンス」についてのレッスンがYouTubeを通して配信された。
 
挑戦の結果は、2,986人という記録で、見事、ギネス世界記録を達成。
達成の瞬間は、大型液晶画面越しに子どもたちの笑顔が溢れた。

 

■アーカイブ動画

当日の様子は、2月5日(土)正午~3月4日(金)の期間、アーカイブ動画を配信。

アーカイブ動画はこちら(“OSAKA子どもの夢”応援事業 特設ホームページ)



■各種リンク
リマテックホールディングス株式会社(ホームページ)
太陽工業株式会社(ホームページ)
ギネス世界記録(TM)達成!!第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」大阪府・OSAKA MEIKAN